ショップの画像とバナーを管理するには

ショップをカスタマイズするにあたり、追加できるいくつかの画像があります。これには注文の領収書バナー、ショップバナー、ショップアイコン、そしてショップオーナー画像が含まれます。

次の管理のしかたを学びましょう:

注文の領収書バナー

注文の領収書バナーは、あなたの注文の領収書の一番上に表示されます。ショップフロントに直接は表示されません。

注文の領収書バナーを管理するには:

  1. Etsy.comで、 ショップ管理ツール をクリックします。
  2.  「設定」 をクリックします。
  3.  「ショップ情報&デザイン」をクリックします。
  4.  「注文の領収書バナー」 のとなりにある「ファイルを選択」 をクリックします。

この画像のサイズは、760 X 100 ピクセルちょうどでなくてはいけません。

ショップバナー

ショップバナーは、あなたのショップのブランディングにとって非常に役立つ要素です。この画像は、お客さまがあなたのショップをウェブサイトの標準ビューでご覧の際、そしてモバイル端末でご覧の際にも表示されます。すべてのセラーに、ミニ、もしくはビッグバナーのオプションがあります。 

ショップバナーを管理するには:

  1. Etsy.comで、 ショップ管理ツール をクリックします。
  2. 販売チャネルの下の、あなたのショップ名のとなりにある ペンシルアイコン をクリックします。
  3. バナーの一番下の右にある、ペンシルアイコンをクリックします。
  4.  「レイアウトの変更」をクリックします。
  5. 利用したいバナーのタイプを選択します。
  6. 「完了」をクリックします。

ミニバナー

1 つの小さな画像を設定することができます。

banner_mini_desktop.png

画像は最小で1200 × 160 ピクセルである必要があります。

 

ビッグ バナー

1 つの大きな画像を設定することができます。 

banner_big_desktop.png
画像は最小で1200 × 300 ピクセルである必要があります。

 

カルーセルバナーやコラージュバナーなど、より高度なショップバナーオプションは、Etsy プラスに登録すると利用できるようになります。さらに詳しく

プロの手によってデザインされた画像を探しているなら、Etsy のセラーから購入するのもいいかもしれません。

ショップアイコン

ビッグバナーやミニバナーをアップロードしないことにした場合には、ショップアイコンがあなたのショップホームページで一番目立つブランディングツールになります。これにより、商品情報がページ上部へと移動されます。

ショップアイコンを編集または追加するには:

  1. Etsy.comで、 ショップ管理ツール をクリックします。
  2. 販売チャネルの下の、あなたのショップのとなりにある ペンシルアイコンをクリックします。
  3. 「ショップアイコン」で、カメラのアイコンをクリックします。
  4. 「ファイルを選択」をクリックします。
  5. ファイルを選択し、 「選択」をクリックします。

ショップアイコンは、500 x 500 ピクセルでなければなりません。

良いショップアイコンとは: 

  • あなたのショップの個性を反映している 
  • 拡大しても縮小しても綺麗に見える 
  • 簡単な画像やイラストを使っている 
  • テキストが短く、読みやすい 
  • 長い言葉や乱雑とした背景を避ける

ショップアイコンの製作に手助けが必要な場合は、Canva の無料ショップアイコンメーカー をチェックしてみてください。Canva のサービスについてヘルプが必要な場合は、Canva のサポートチーム に直接お問い合わせいただく必要がありますのでご注意ください。 

ショップオーナーの画像

あなたの プロフィール写真 は、公開ショップホームページおよびメッセージスレッド上であなたの ショップオーナー 写真として表示されます。

プロフィール写真をアップロードするには:

  1. Etsy.comで、 ショップ管理ツール をクリックします。
  2. 販売チャネルの下の、あなたのショップのとなりにある ペンシルアイコンをクリックします。
  3. 「ショップオーナー画像」で、カメラのアイコンをクリックします。
  4. 「ファイルを選択」をクリックします。
  5. ファイルを選択し、 「選択」をクリックします。

プロフィール写真は、400 x 400 ピクセルでなければなりません。

Etsy のマーケットプレイスはクリエイティブな人々の集まる場ですので、よいプロフィール写真にはこのような特徴があります:

  • クローズアップやヘッドショットなど、自分自身の写真を使っているt 
  • 明るい光、もしくは自然光を使っている 
  • 遠くから撮影した、またははっきりしない写真は避けている
この記事は役に立ちましたか?

お困りですか?

サポートに連絡する