緊急時にショップの管理を行うには

個人的な緊急事態がビジネスに影響を及ぼすこともあるでしょう。このような事態が発生すると、あなた自身やご家族のケアとショップの運営を同時に行うのが難しいこともあるかもしれません。

一時的にショップから離れる場合、あなたが戻ってきたときにしっかりショップ運営ができるよう、踏んでおきたい手順があります。前もって計画を作成し、それを時々更新しておくことは、非常事態の起こったときにストレスを軽減するのに役立ちます。次のような手順を、計画の作成にお役立てください:

自分の限界を知っておく

注意を他のことに向ける必要のあるときは、自らに健全な制限を設けておくことが大切です。お客さまへのお約束をする前に、ショップを管理するための時間やリソースがきちんとあるかどうかを確認しましょう。1 日または 1 週間あたり、どのくらいの注文を完了させられるか、制作用の素材があるか、そしてショップにどのくらいの時間を費やせるのかを考えてみます。これは、現実的に処理できる注文数を決めるにあたって役立ちます。

アクセスできるリソース、そして緊急の際には何が影響を受けるかを考えておきましょう。悪天候などの特定のできごとは、あなたの商品配送や素材の配達に影響を及ぼすかもしれません。代替となるリソースを探しておくことは、ショップの運営をスムーズに保つのを助けてくれます。

友人や家族に助けを求める

ショップをあなたひとりで運営している場合、信頼できる友人や家族にショップの管理をお願いできるよう、トレーニングを行うことを考えてみましょう。発送準備のできている商品の発送、必要に応じた返金、または メッセージ.への返信といった作業を手伝ってもらうことができます。

お客さまと連絡を取る

もし何らかの理由で「発送までかかる日数」 までに発送できない可能性があるのであれば、その旨をお客さまにはっきりとお伝えしましょう。お客さまへ、詳細な最新情報をできるかぎり頻繁に提供するのが大切です。

また、お客さまに商品到着の遅延を メッセージを通してお伝えすることもできます。注文を受け続けられる状態にある場合は、 「発送までにかかる日数」を編集 して遅延を織り込み、注文を完了するのに必要な時間を反映させるようにしましょう。

もし、お客さまが求める期限に間に合わない場合、そしてお客さまが遅延に同意されない場合は、注文を返金しキャンセルすることもできます。

おやすみモードを設定する

ショップおやすみモードにすることで、商品が非公開となり、お客さまが新しくご注文されることを防ぐことができます。もし、ショップへのアクセスが限定されたり、アクセスできない場合には、おやすみモードを選ぶのが良いでしょう。未発送の注文は、発送されるか 返金されるか、いずれかの必要があることをご了承ください。

おやすみモードでは、メッセージが送られてくると自動返信を返すように設定できるほか、お客さまはショップが再開するとメッセージを受け取れるよう登録することもできます。また、ショップバナー または カバー写真 をカスタマイズしたり、あなたのショップからのお知らせ を更新して、おやすみ中であることをお知らせできます。

Etsy に支援を求める

困難な状態にある場合、Etsy サポートへどうしたらよいかをご相談いただくことももちろん歓迎です。あなたが個人的な問題に取り組まれている間もセラーとしての責務をしっかりと果たすことができるよう、計画を立てるお手伝いをさせていただきます。Etsy サポートへ連絡するには、 このページの一番下にある「サポートに連絡する」をクリックします。

この記事は役に立ちましたか?

お困りですか?

サポートに連絡する