セラーのための出品カテゴリー

商品を出品する時には、あてはまるカテゴリーを選びます。 お客さまは商品を検索する時に、それらのカテゴリーで絞り込むことができます。

セラーとして目指すべきところ は、以下の通りです。

  • 自分の商品をできる限り正確に説明する。

  • わかりやすく商品がどんなものであるか に基づいてカテゴリーを選ぶ。 たとえば、

    • それはワンピースですか?
    • それは家庭用品ですか?
    • それはおもちゃですか?

カテゴリーの分類方法

カテゴリーは可能な限り、その商品の目的や素材ではなく、それがどんなものかによって分類されています。

たとえば、ビンテージのクリスマスマグを例に挙げてみましょう。 

  • 確かにクリスマス商品ではありますが、あくまでマグなので、この商品は 「ホーム&リビング」 > 「キッチン&ダイニング」 > 「ドリンク&バー用品」 >「マグ」 のカテゴリーに分類されます。

商品を追加したり、編集したりしている間、どう表示されるか見てみましょう。

Monosnap_2018-04-23_10-08-53.png

 

カテゴリーのリストを見つけるには

これらの新しい選択肢の中から、正しいカテゴリーを見つけるのは大変ですよね! そのため、こちら に最新のカテゴリー全リストのテキストバージョンを用意しました。 

このページで探しているものを見つけるのが難しい場合は、

  • いつでも「Ctrl + F」のショートカットを使って、出品しようとしているものの種類を打ち込んで検索することができます。

  • それでも見つからない場合は、同じような意味の言葉や、あなたの商品を表すもっと一般的な用語で試してみてください。

  • ご自分の商品に一番ぴったりだと思うセクションをのぞいてみて、ヒントを得ることもできます。

もしその商品のための場所が見つからない場合は、ご自分の商品を表示させたい、より一般的なカテゴリーを選んで、カテゴリー用語変更のご提案を私たちまで送ってください

お客さまにとってのカテゴリー

セラーの観点では、私たちはその商品がどんなものであるかをできるだけ詳細に表現しようとします。 お客さまの観点からは、ほんの数個の商品しかないような極端に詳細すぎるサブカテゴリーにまで絞らなくてはいけないのは望ましくありません。

それはつまり、あなたの商品があてはまるサブカテゴリーは、お客さまに表示されるのに十分な数の商品がないかもしれないということを意味します。 でも、心配はご無用です。あなたの商品は、ご自分の選んだセクションのメインカテゴリーでも自動的にお客さまに表示されます。

例えば、あなたがもし凧を作っている場合、その商品は下記のカテゴリーに入ることになります。

  • 「おもちゃ&ゲーム」 > 「スポーツ&アウトドア」 > 「凧&風車」 > 「凧」

今のところサイト上には凧は少ししかないので、凧のために一つのセクション丸ごとは必要ありません。 そのため、お客さまからはカテゴリーは 「凧&風車」 までしかないように見えます。

しかし凧は季節商品ですので、次の季節にはもっとたくさんの人が凧を作るようになり、Etsy での販売数も増えるかもしれません。 そうなったときにはこのカテゴリーはお客さまからも見えるようになります。

お客さまが商品を探すのに複数のカテゴリーを見る可能性がある場合には、関連するすべてのカテゴリーに表示されます。

商品を出品してカテゴリーを選ぶ際には、お客さまに見えるすべてのカテゴリーから選べるようにしています。

検索結果

カテゴリーは、検索結果そのものというよりも、ユーザーがその中から絞り込む時に最も影響があります。 

あなたがその商品を出品するときに選んだカテゴリーは、お客さまが Etsy を探検するときに商品を目にする場所のほんの一部だということを覚えておいてください。 商品の [商品名] (/hc/articles/360000337827)や タグ もまた、非常に重要です。

お客さまにあなたの商品を見つけてもらうのにサポートが必要でしょうか? ショップの関連度を高めるには の記事を読んでみましょう。

カテゴリーに関するご意見

Etsy では約 3 か月ごとに皆さまからのご意見や日々変化するカテゴリーの需要に基づいてカテゴリーをアップデートしています。 こちらから 直接ご意見を送っていただけます。 

この記事は役に立ちましたか?

お困りですか?

サポートに連絡する