リコール製品についての情報の見つけ方

あなたが規制当局の方または政府職員で、安全上の懸念からセラーのコンテンツについて Etsy に連絡を取ろうとしている場合、 規制リクエストをご提出ください。 

規制当局や製造者によりリコール対象となった商品は、 Etsy で禁止されています。 通知次第、Etsy は Etsy の 販売禁止商品ポリシーに記載のある通り、リコール製品を削除します。リコール対象商品の削除にあたり、リコールに従って規制当局に協力し製品を購入したユーザーに通知をするのは Etsy のポリシーです。

セラーは、セラーの所在地など、適用される法的管轄および商品の発送先において適用されるすべての法令に従い、Etsy のポリシーにも従う必要があります。例えば、お客さまがご購入の商品が危険であることをセラーに対してお知らせになった場合、セラーはそれについて適用される規制当局に報告し、取締官と協力して商品のリコールを行ったうえ、影響を受けるお客さまへの通知を行う義務があります。

以下の情報は、危険な商品の報告および特定の市場におけるリコールに関する包括的でない概要であり、教育的な目的でのみ提供されるもので、随時変更される可能性があること、また法的助言ではないことをご了承ください。法的なご相談については、お住まいの地域の資格を有する弁護士にご相談ください。

 

アメリカ合衆国 消費者製品安全委員会 ( CPSC ) は、当局管轄下における何千種もの消費者向け製品の使用に関連する不当な怪我または死のリスクから人々を守ります。玩具、ベビーベッド、電動工具、タバコ用ライター、家庭用化学物質などの消費者向け製品の安全を確保する CPSC の仕事は、40 年以上に渡り、そういった製品に関連して起こる死亡や怪我の発生率減少に貢献しています。

あなたがアメリカ市場において消費者向け製品の製造者、輸入者、販売代理店、および/または販売者である場合、危険および/または法を遵守していない製品に関して CPSC へ報告する法的義務があります。

危険な製品をCPSC に報告 

事業者の権利と責任に関するさらに詳しい情報 および CPSC のリコールハンドブックをご覧ください。

 

Safety Gate とは、消費者向けの危険な製品(食品、医薬品および医療機器は除く)のための EU の制度です。Safety Gate (旧称 RAPEX)により、消費者の健康や安全にリスクを与える危険な非食品製品について、ヨーロッパの国々と欧州委員会の間での迅速な情報交換が可能になっています。警告には、問題となっている製品、リスク、通知先の加盟国、対応方法についての詳しい情報が含まれています。

事業者は以下の義務があります:

  • 市場において安全な製品のみを出すこと
  • 提供した製品に関連するリスクがある場合は消費者に知らせること
  • 市場に出ている危険な製品は、消費者へのリスクを避けるために排除できるよう、追跡可能にしておくこと。

製品安全ビジネスゲートウェイを利用して、EU の政府規制当局へ危険な製品を報告しましょう。EU での製品安全に関する詳しい情報 をご覧ください。

製品安全基準局( OPSS ) は製品および規準をベースにしたさまざまな規則のためのイギリス政府の施行当局です。OPSS は消費者の保護および企業信頼感、生産性、成長を支えることを目的として 2018 年の 1 月に設置されました。安全と統合性に焦点を当て、幅広い製品を規制しています。OPSS は地元、国内、および国際的な規制当局、消費者の代表、および業者と協力して効果的に保護し、コンプライアンスを支持しています。OPSS のミッションは、イギリスで信頼される製品規制局になることです。

イギリス市場へ製品を供給している事業者は、市場へ提供、供給、または流通させた商品が危険で利用者へのリスクを生じさせる恐れがあること、もしくは関連する法令を遵守していないことに気づいた時点で、関連当局へ通知を行う義務があります。

危険な製品の報告について、また該当する当局に対し、危険な製品または法令を遵守していない製品を通知するための OPSS ガイドをご覧ください。

オーストラリアでの製品安全基準は オーストラリア競争・消費者委員会と、州および準州の間の共同責任になっています。Product Safety Australia は連邦、州、準州の製品安全規制局の代わりに ACCC が運営しているウェブサイトです。ACCC の役割は、消費者向け製品において、安全上の問題から生じる深刻な怪我や死のリスクを確認し公表することです。 

スモールビジネスおよびオンラインでのビジネスを含み、オーストラリアに所在する、もしくはオーストラリアへ販売をしているすべての事業者は、販売した製品が 死、深刻なケガまたは病気を引き起こす場合、ACCC に対して 報告を行う 義務があります。報告はオンラインで行うことができ、深刻な事例に気づいた時点から 2 日以内に行われる必要があります。ACCC に報告することにより、他の方々のケガを阻止するのに役立ちます。

危険な製品の ACCC への報告、また質問がある場合には ACCC への問い合わせを行いましょう
ACCC の報告義務に関するクイックガイド および さらに詳細なガイドをご覧ください。

カナダ保健省 は、カナダの人々の健康の維持と改善に対し責任を負っています。クオリティの高い健康サービスが利用できるよう確保し、健康上のリスクを減らすよう努めている、保健ポートフォリオの一部である連邦機関です。

カナダ国内で、あなたが商業目的で消費者向け製品を販売、輸入または生産している場合、消費者向け製品に関して発生した健康上、もしくは安全上の事例について、カナダ保健省およびその製品をあなたへと供給した先へ報告しなくてはなりません。

危険な製品をカナダ保健省に報告

カナダ保険省の報告義務についてのガイドを

ご覧ください。

RappelConso は「一般」の消費者向け製品(食品および非食品を含みますが、薬品と医療機器は除く)についてのフランスの公共の消費者向け情報サイトです。

世界中で発生した製品リコールについて グローバルリコールポータル ( GlobalRecalls portal ) が定期的に情報をまとめています。このポータルでは、政府当局により出され、情報が公開された消費者向け製品の強制リコール命令および自主回収についての情報を掲載しています。

 

Did this help?
Why didn’t this article help you? (select all that apply, required question)

Thanks for your feedback!

お困りですか?

サポートに連絡する